最新情報 製品情報 企業情報 求人情報 お問合せ カタログ請求 用語集

  
    射出成形機
    竪型ゴム用射出成形機
      VI-P(XJ)シリーズ
      VI-P(WJ2)シリーズ
      VI-P(SJ)シリーズ
      真空射出成形機
      低床式射出成形機
    横型ゴム用射出成形機
      F-Gシリーズ
      ミラブル、液状(LIM)
         シリコーンゴム用射出成形機
      熱硬化性用射出成形機
      BMC用射出成形機
    特殊成形機
      真空プレス
      ハイブリッドトランスファ成形機
      Cフレーム型射出成形機
      プラダ射出成形機
      小型ゴム用射出成形機
    試験機
      振動耐久試験機
 





[ ゴム用射出成形機 ]
竪型ゴム用VI−P(XJ)シリーズ射出成形機



低床なので作業性が良く、省エネと省スペース化が可能でコストパフォーマンスが高い。

XJシリーズはお客様からのご要望が高かった「作業高さ」を当社の従来機であるWJ2シリーズより大幅に低くし、作業性と安全性を向上させました。
他にも省スペース化や消費電力の削減といった特長を備えた上で従来機能を盛り込み、お求めやすい価格でご提供させていただける松田製作所自慢のコストパフォーマンスの高い竪型ゴム用射出成形機です。

 
VI-200P(XJ)-40/70SPR2
型締力 KN(Ton) 1960(200)
射出容量 cm3 1500
全高 mm 4187
全幅 mm 1100
奥行 mm 2862
デーライト mm 600
ストローク mm 400
熱盤寸法 mm 600x600
作業高さ mm 867

作業高さを従来機と比較して185mm低くすることにより、作業台の設置が不要となり作業性・安全性が著しく向上します。
<作業高さ>
  従来機:1,052mm → XJ:867mm


機械寸法を大幅に短縮することで工場内の限られたスペースで最大限の生産性を実現します。
<全高>
  従来機:4,567mm → XJ:4,187mm
<全幅>
  従来機:1,425mm → XJ:1,100mm


インバーターモーターによる回転数制御ポンプと高性能断熱板を採用することで、大幅な消費電力の削減に貢献します。
成形条件によって効果は変わりますが、当社従来機(WJ)と比較して約30%の低減が期待できます。

回転数制御ポンプの採用によりポンプモーターの駆動音が低減し、工場内の環境改善に貢献します。


各駆動部の動作がスムースとなっており、成形サイクルの短縮が期待できます。


CAEによる金型合せ面の接触圧力解析を実施し、各構造物の剛性を最適化しました。
これによって従来機と比較して圧力分布がより均一となり、バリの低減や精度向上に貢献します。