最新情報 製品情報 企業情報 求人情報 お問合せ カタログ請求 用語集

  
    社長挨拶
   会社概要
      - 会社概況
      - 国内・海外拠点
      - 取引銀行
      - 沿革
      - 開発実績
      - 認証取得
      - アクセス


開発実績

       
1925年(大正15年)
松田昇吉ガソリン計量機・石油ポンプの製造開始
1927年(昭和2年)
ハイドロリック式成形機開発(国産初)
1933年(昭和8年)
油圧式高圧成形機開発

1942年(昭和17年)

ポット式射出成形機開発(国産初)
1949年(昭和24年)
複動(強制開放)突出(ノック)装置開発
1950年(昭和25年)
竪型射出成形機開発
トランスファ−成形機開発(国産初)
1953年(昭和28年)
ブロー成形機開発(国産初)
1954年(昭和29年)
回転式射出成形機開発(国産初)
硬質塩ビ用射出成形機開発
全自動捻子成形機開発
ポリエステル成形機開発(当時国産最大射出量)
1955年(昭和30年)
スライド式圧縮成形機開発
1956年(昭和31年)
厚肉深絞り用真空成形機開発(国産初)
1957年(昭和32年)
コ−ルドホビングマシン国産化成功(国産初)
ジェットモルダ−開発(国産初)
1958年(昭和33年)
予備可塑装置付き大型射出成形機開発
量産用高速圧縮成形機開発

1959年(昭和34年)

全自動式圧縮成形機完成
1960年(昭和35年)
ノンストップスクリュ式予備可塑装置付き射出成形機開発
連続移送成形機(フェノ−ル・ユリア)開発
1961年(昭和36年)
ダブルノンストップスクリュ式予備可塑装置付600オンス機開発
回転式万能成形機(圧縮成形機)開発
回転式移送成形機開発
回転式ジェットモルダ−開発
1962年(昭和37年)
スクリュ−インライン式射出成形機開発
スクリュ−インライン式熱硬化性用射出成形機開発
スクリュ−インライン式ゴム用射出成形機開発
1963年(昭和38年)
ロ−タリ式射出成形機開発
ロ−タリ式BMC用射出成形機開発
1965年(昭和40年)
DL,SL式射出成形機開発
1969年(昭和44年)
PS式射出成形機開発
超大型射出成形機開発
低発泡射出成形機開発(国産初)
1972年(昭和47年)
2色(2種異種材)射出成形機開発
1973年(昭和48年)
回転式合成ゴム専門射出成形機開発
回転式発泡射出成形機開発
1974年(昭和49年)
アナログレコ−ド盤専用機開発(国産初)
竪型連立式射出成形機開発
1975年(昭和50年)
双頭式全自動トランスファ−成形機開発
1977年(昭和52年)
L型ポリエステル専用射出成形機開発
高速ブロ−モルダ−開発
1978年(昭和53年)
サ−モマスタ−熱硬化性用射出成形機開発
無接点リレ−方式全自動無人成形機開発
1979年(昭和54年)
PM型射出成形機開発、シリ−ズ完成
1980年(昭和55年)
ロ−タリ式パリソン吹込成形機開発
ゴム専用超大型射出成形機開発(国産初)シリ−ズ完成
VIシリ−ズゴム用射出成形機開発・シリ−ズ完成
SPS式射出成形機開発(国産初)
1982年(昭和57年)
EMシリ−ズ型射出成形機開発
LIM射出成形機開発
超小型射出成形機(SAM)開発
1983年(昭和58年)
射出同時絵付きシステム開発
3色射出成形機開発
外装スクリュ−プランジャ−式横形射出成形機開発
タ−ンテ−ブル式射出成形機開発
1984年(昭和59年)
技術高度化を図るためCAD導入
1985年(昭和60年)
生産機械のFA化導入
Nシリ−ズ射出成形機開発・シリ−ズ完成
Eシリ−ズゴム用射出成形機開発
MAC501射出成形電子コントロ−ラ開発
1987年(昭和62年)
MAC511射出成形電子コントロ−ラ開発
1988年(昭和63年)
超小型射出成形機(TPS-15E)開発
1989年(平成元年)
平成元年 全自動システムゴム用射出成形機開発
1990年(平成2年)
MAC611射出成形電子コントロ−ラ開発
国際見本市出展
1991年(平成3年)
VI-P(F)シリ−ズ開発
ゴム用竪型汎用射出成形機開発
1992年(平成4年)
HFシリ−ズ開発
MAC550S-J制御装置開発
ゴムベント式射出成形機開発
1993年(平成5年)
液状シリコーン用ノ−バリ全自動成形機開発
合成ゴム用 ノ−バリ全自動成形機開発
ゴム用2色射出成形機開発
1994年(平成6年)
硬化性用低圧射出成形機開発
フェノ−ル用ノ−バリ成形として国際見本市出展
1995年(平成7年)
大容量ゴム用竪型射出成形機開発(16L)
1996年(平成8年)
Fシリ−ズ開発
MAC621 制御装置開発
MAC550F 制御装置開発
卓上型液状シリコーンゴム用成形機の開発
1997年(平成9年)
全自動ACサ−ボ成形機の開発
竪型ゴム射出成形機のモデルチェンジ
MAC630 制御装置開発
竪型全自動ゴム射出成形機・金型開発(アメリカ展示会出展)
1998年(平成10年)
環境関連機器(雑芥固形化燃料装置)開発
1999年(平成11年)
環境関連機器(破砕機)開発
全電動式射出成形機開発
ゴム・エラストマー兼用機開発
ハイブリッドトランスファー機開発
IPF'99に出展
2000年(平成12年)
竪型ゴム用射出成形機VI-P(SJ)のシリーズ化
ハイブリッド射出成形機の開発
2軸破砕機(MCシリーズ)の開発
2001年(平成13年)
真空プレスの開発
2002年(平成14年)
ブラダ成形用超大型射出成形機の開発
2004年(平成16年)
竪型ゴム用真空射出成形機の開発
2005年(平成17年)
竪型ゴム用ハイブリッド式射出成形機の開発
2006年(平成18年)
竪型ゴム用射出成形機VI-P(WJ)のシリーズ化
横型BMC用450tonハイブリッド式射出成形機の開発
2008年(平成20年)
 ベント式射出装置の開発
 省エネポンプシステムの評価および成形機への適用
竪型矯正機の開発
2009年(平成21年)
3000tonプレス機の開発
 低床式射出成形機の開発
 ノーバリ成形法の開発
YMDL射出成形機の開発
2011年(平成23年)
内径検査装置の開発
新型真空射出成形機(VS2)の開発
2013年(平成25年)
二軸試験機の開発
ゴム裁断機の開発
2014年(平成26年)
 竪型ゴム用射出成形機VI-P(XJ)の開発
 振動耐久試験機(MVE-10K)の開発
2015年(平成27年)
 新型ゴム用真空射出成形機(VS3)の開発